2013年01月24日

報告

お久しぶりです。

数点報告致します。


@栃木県選挙管理委員会との活動打ち合わせ&選管HPにTEPブログのURL掲載

先日1月17日(木)に白鴎大学東キャンパス内のTEP部室にてメンバー7人と県選管職員1名で昨年の活動報告と来年度活動打ち合わせを行いました。
2月以降、7月の参院選に向けて企画の話し合いを行い、充実した活動が行えるように準備して参ります。
活動についての御希望・御要望・ご意見等御座いましたらコメント欄&メールフォームからのご連絡お待ちしてお
ります。

また、栃木県選挙管理委員会ホームページ内にTEPのブログURLを掲載させて頂くことになりました。
内容を充実させつつも、県のホームページにURLを掲載させて頂くということで、今まで以上に内容に気を付け、責任を持って記事を書いていく所存です。


A新成人向け選挙啓発冊子にTEPが掲載

財団法人明るい選挙推進協会発行の新成人向け選挙啓発冊子、「選挙ガイドブック」にTEPが掲載されました。

KIMG0501.jpg

B明るい選挙推進協会発行の「Voters」にアンケート調査についての記事が掲載

財団法人明るい選挙推進協会発行の冊子、「Voters」12月4日発行NO.11にTEPが各学校祭時に実施している「選挙意識アンケート」についての記事が掲載されました。
白鴎大図書館の雑誌コーナーにも置いてありますので是非ともご覧ください。

NHK宇都宮放送局小山報道室の記者の方による取材の模様も写真付きで掲載されています。
アンケート結果につきましてはメールフォームからお問い合わせ頂ければ御送り致します。


KIMG0505.jpg


以上報告となります。

現在、来年度の活動について検討中です。
大まかな内容が決まり次第、こちらで報告させて頂きます。

それではまた次回の更新まで。
posted by 栃っ子!選挙推進プロジェクト at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

no-title

皆様こんばんは

インフルエンザ、ノロウイルスが流行しておりますが皆様体調の方は大丈夫でしょうか。
代表はテスト前&レポート提出期限が近付いていると言うのに危ない兆候が・・・・・・

どうかご自愛ください。

本題となりますが、
1月1〜14日の間、とちぎテレビにて昨年放送された新成人向け選挙啓発CMが放送されます。
栃木県のホームページに掲載されている

http://www.pref.tochigi.lg.jp/tib/jouhou/index.html

こちらのCMになります。

放送でご覧になられた際はどうかよろしくお願い致します。


また、来週の1月17日(木)には県選管とTEPの活動打ち合わせを予定しております。
今後の、参院選等に向けた選挙啓発活動が活発化する前に綿密な打ち合わせが出来ればと思います。


それではまた、進展がありましたらこちらで告知、御報告等させて頂きます。
今後ともTEPを宜しくお願い致します。
posted by 栃っ子!選挙推進プロジェクト at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
どうか今年も宜しくお願い致します。

昨年の良い所は良いままに、悪い所は改善していき4月の那須塩原市議選、7月の参院選に向けて気持ちを切り替えて活動して参る所存です。

TEPは白鴎大学に籍を置きながら栃木県選挙管理委員会、小山市選挙管理委員会、小山市明るい選挙推進協議会、財団法人明るい選挙推進協会と協力、支援、指導を頂き活動して参ります。

・若者の投票率向上を目指す
・地域に根差した活動
・中立公平の原則
・透明性
・礼儀・礼節を重んじる
・社会的責任・使命を果たす
・明るい選挙運動の原則

以上の事項を活動理念として中心に据え、信用・信頼を継続して得られる様、今年も活動して参ります。


中立公平の原則等ですが、

2012年12月31日付の産経新聞とサイトにおいて東京都内の団体「ivote」代表のインタビューが掲載され、その内容が物議を醸しております。
内容についてのコメントは避け、URLの貼り付けも行いませんが、マスコミの力というのものは計り知れ無いものです。

昨年取材、出演させて頂いた各新聞社、テレビ局、ラジオ局の記者の方々にはTEP・活動への深い理解、御厚意頂いたことにより、何一つ問題が発生せず、記事・放送、活動内容共々好評を頂くことが出来ました。
深く感謝をする次第であります。

しかしながら今回のivoteの一件のように、記事が社会・ネットに掲載され流通し、多くの方々に広まれば修正は極めて困難で、場合によっては二度と取り返しのつかない事態となってしまうのは明白です。
若者による選挙啓発活動を好意的に受け止めるだけでなく、利用しようと考えている者がいるのも現状です。
メディアとの付き合い方もTEPとしては現状で十分かと思われますが、事故無く活動するにはメディアの与える影響を一度考えて行かなければなりません。

選挙と言ったシビアな問題を取り扱う以上、関係団体、一般の方々からの信用と信頼、支援が第一であります。
TEPとしても今後の活動において今回の件を他山の石とします。


また、TEPとしての防止策は上記の活動理念を念頭に置き、

・TEP内での中立公平性の議論と理解を深める
・他団体の事例等調査
・団体内部でのチェック体制強化
・TEP内部の第三者によるチェック
・選挙管理委員会、関係団体はじめ、顧問、アドバイザーとの連携強化、確認
・取材対応時の記者との確認
・取材対応時の第三者その他への立会依頼

以上の項目を実施し、中立公平の原則に立った活動を行います。
未定ですが、TEP内に公正委員会を設置するのも良いかも知れません。

また、TEPとしては「地域に根差した若者に向けた選挙啓発活動」が活動の題目です。
ネット選挙等は取り扱わない予定です。

TEPとしては4年目、大学への正式登録から3年目、現代表就任から2年目と言うことで再度気を引き締めて活動して参ります。

今年一年宜しくお願い致します。

                                           TEP代表 合戸
posted by 栃っ子!選挙推進プロジェクト at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。