2014年09月18日

明るい選挙啓発ポスター審査会での報告

 平成26年度9月16日(火)に小山市役所にて明るい選挙啓発ポスター審査会が開かれ、TEPはその協力者として参加して参りました。
今年度は小山市で応募数が33校あり、計215枚もの作品から入選、佳作を選出しました。

 感想として限られた大きさの画用紙に選挙啓発について絵と文字で表現しなければならないので、作品の1枚1枚にそれぞれの工夫がされており、描かれているものは違えども、どれも選挙について今一度考えさせられる作品ばかりでその中から選出するのはとても大変でした。
この審査会を通し、表現の仕方を工夫することによって見る人にさまざまな印象を与えることが出来るのだと痛感いたしました。

 以上報告となります。
posted by 栃っ子!選挙推進プロジェクト at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

地域コミュニティフォーラム(関東甲信越ブロック)の報告と今後の活動予定

更新が遅くなりすみません。皆様は夏休みをどうお過ごしでしょうか。大学生の皆様は長いお休みもそろそろ終わりになるかと思います。

さて、タイトルにもあった通りまずは9月12日に行われた地域コミュニティフォーラムへ参加いたしましたことについて報告いたします。

場所は山梨県の甲府市にあるコラ二―文化ホールにて行われました。
午前中には山梨学院大学の江藤俊昭先生による講演と小山市明るい選挙推進協議会会長の山中正会長による小山市明推協の活動報告が行われました。
地方自治について映画やドラマの話を交えて説明が行われ、分かりやすいだけでなく地方自治の今後の課題や政治リテラシーについて深く理解ができました。
また、山中会長の活動報告の中で我々TEPとともに行った清掃啓発活動についても発表されました。
今後も小山市明推協の方々とともに小山市を中心に活動を行っていきたいです。

午後の部は山梨県選挙管理委員会の方による指定病院等による不在者投票についてと中央大学文学部教授の
矢野善郎先生によるディベートについての講演及びに実際にディベートを行いました。
不在者投票につきましては不在者投票制度について改めて学ぶことができたのと同時にまだまだ、特に若者の多くに不在者投票が認知されていないので今後の啓発内容に不在者投票についても盛り込んでいかなくてはいけないと感じました。
最後にディベートについてですが実際にディベートを行いました。準備時間が短く即興で非常に難しかったです。
私の場合はほとんど話す内容がまとまらずかなりグダグダでした。しかし、参考として挙げられたディベート甲子園に出ていた高校生達は即興で質問の受け答え等ができました。負けていられないので今後は定例会時の活動でデイべ―トを行っていきたいです。


続きましては今後のTEPの活動予定でございます。
10月3日 千葉県野田市においての講演

10月11日 清掃啓発活動

11月2日、3日 文化祭においての啓発活動及びに模擬投票

今後ともTEPは小山市を中心に投票率向上を目指し啓発活動を行って参ります。

PS甲府市はとてもキレイな町でした。一度は行ってみるといいかと思います。
posted by 栃っ子!選挙推進プロジェクト at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。