2014年12月25日

来年度への意気込み

今年度にそろそろ終わりが近づいています。
今年度の我々TEPは小山市明推協や明るい選挙推進協会ををはじめとした多くの方々に協力してもらいながら啓発活動をしました。若者フォーラムにも参加したりもしました。
我々の政治に対する知識も上がった良い年でした。
来年からの啓発活動は投票率向上、若者の社会参画意識向上を目標に今年の活動よりも工夫した方法で頑張っていきたいです。
posted by 栃っ子!選挙推進プロジェクト at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

衆院選をおえて

衆院選の投票および開票から2日経ちました。

今回の衆院選は、戦後最低の投票率52.66
棄権者数は、なんと4921万9687人となりました。

栃木県の投票率は、50.10%でした。
県でみても戦後最低の投票率です。
ちなみにTEPが籍を置く、白鴎大学の本拠地である小山市の投票率は47.94
県内でもっとも低いのは栃木市第3区域ですので県内ワースト投票率は脱したものの、
2番目に低い投票率です。

全体の投票率も、5割を割り切るのではという懸念もあったため、ぎりぎり踏みとどまったという印象も
ありますが、これほどの低投票率はほんとうに、由々しき事態です。


今回の選挙は、前回の衆院選と同様12月の選挙となりましたが、
政情から解散の予想がある程度マスメディアから報じられていたことや、
政権選択の選挙という意味合いが強い選挙でした。

しかし、今回の選挙は多くの国民が予想しておらず、安倍政権発足から
2年という短い期間での、政権信任選挙という意味合いが強い選挙となりました。

そのため、選挙の周知・啓発活動を行う時間が短かったこと、師走の
忙しい時期であること、大雪などの天候不純な地域があったこと、
さらには、国民の間にある程度選挙の結果が予想がつく状況になってしまったことが
今回の低投票率となった理由としてあげられると思います・・・。


自分の周りで投票についてきいたところでは、学生ということもあり、
住民票を移していないため、投票できなかったという声が多かったです。

不在者投票制度もありますが、転居をしたら住民票を移す義務がありますので、
県外からきた学生は是非住民票を移してほしいなとおもいます。
住民票を移すことと、あわせてどうしても移したくない(?)人のため
不在者投票制度を周知できればと思います。


また、財政難という事情のため、コスト削減により投票所が減らされていたり、
投票できる時間が短い地域もあったとききます。

実際に、筆者のまわりで、投票に行かなかった人に聞くと、前は近所の公民館で
投票できたのに、投票所がへらされて遠くまで行かなきゃいけなくて面倒くさくて
投票へいかなかったとの声がありました。(栃木県外ですが)

なかには投票所への送迎バスであったり、期日前投票所の出張所をつくるなどして
対応している自治体もあるようですが、
http://mainichi.jp/select/news/20141206k0000e010259000c.html
期日前投票所は、比較的アクセスのいい場所におかれていることも多いですし、
期日前投票の周知によってある程度対応することもできそうです。


しかしながら、今回学生に向けてアンケートを実施した結果をみても、
投票へいっても何も変わらないと思っている学生が多い現状ですから、
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20141212/1806154
選挙前・期間内以外の啓発活動を充実させていくことが必要です。

来年は統一地方選挙が控えていますが、地方議会への関心を高められるよう
議会ツアーなどの実施をしていければいいなと思います。
その他、学内ではワークショップ・出前講座など、学生の関心を高められる
活動ができればと思います。

選挙はおわりましたが、来年にむけてメンバー一人一人が新しい啓発活動を
考案中です。
これからも投票率向上、若者の社会参画意識向上を目標に頑張っていきますので
どうかよろしくお願いします。

当団体や活動内容についての疑問・質問・要望・交流・励ましのお言葉・取材等の
お問い合わせはページ右側に御座います、メールフォームからお願い致します。

アンケート調査の結果についてもご要望があればメールでお送り致します。
お気軽にご連絡ください。心よりお待ちしております。
posted by 栃っ子!選挙推進プロジェクト at 18:15| Comment(0) | 2014衆院選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若者選挙ネットワーク設立総会&若者フォーラム

こんばんは!
昨日は衆院選投票日でしたが、報道で伝えられておりますとおり、
与党の圧勝と、戦後最低の投票率を更新するという結果になりました・・・。
そのことについては次回の記事にまわすとして、
今回は先週金曜と土曜の活動の報告にしたいと思います。

その前に先週金曜に当団体で実施いたしました衆院選及び政治意識アンケートについて
下野新聞に集計結果を掲載していただきました。
ありがとうございました。 


さて、本題へうつりますが、TEPのメンバー2名(代表&副代表)は、
12日、東京六本木の泉ガーデンタワー内のコンファレンスセンターで
行われた若者選挙ネットワークの設立総会に参加しました。

ちなみに、六本木一丁目駅直通のビルでした。
クリスマス前ということで、ツリーが飾られていました。
IMG_20141212_144732.jpg

設立総会ということで、まだ会の正式な名称もきまっておらず、
会の代表の選任、アドバイザーの選任が行われた後、会の名称が話し合われました。
決まった名前は「若者選挙ネットワーク」です。

これから、全国各地の若者啓発グループが交流・連携する機会が
増えることにより相乗効果として若者の投票率を上げることが
できれば、と思います。

会の最後には、若者選挙ネットワークの今後の活動について話し合われました。
DSC_0341.JPG

TEPからも、全国各地で一斉に、「清掃啓発活動」を行うことなどを提案しました。
これから若者選挙ネットワークとして実際にどの活動を連携して行っていくかは
まだわかりませんが、全国各地の団体とともに活動できることが楽しみです。

会終了後は、19時からベルサール六本木に移動して、若者フォーラムに参加しました。
DSC_0346.JPG
会場の撮影はNGでしたので、いただいた資料などを・・・。

ラジオでの放送はまだということで(来月はじめ)くわしくはかけませんが、
参加したTEPメンバーは、就職活動を控えていることもあり、
いろいろと考えさせられるフォーラムとなりました。

13日は、横浜の日産スタジアムで、サッカーの天皇賞杯の決勝と
いうことと衆院選投票日前日ということで、各地の若者啓発団体の
みなさんとともに啓発活動をおこないました。

DSC_0343.JPGDSC_0344.JPG

こんな感じで応援が盛り上がっていました。

朝9時集合ということで、遅刻をおそれた筆者は朝5時起きで
準備して7時から横浜へとむかったのですが・・・。
さすがに早く着きすぎました。
(といっても1時間ちょっとはかかりましたが)

集合後、啓発物資のクリアファイルにチラシとビラを入れる作業を行った後、
スタジアムのゲート周辺で啓発物りを行いました。

啓発物配りは、個人的には、よく受け取ってもらうことができたと思います。
(なぜか知らない人に写真をとられたり、受け取ったあと返されたこともありましたが・・・)

配りつつ「明日は衆院選投票日です、投票お願いします」とよびかけるようにしていたのですが、「明日選挙か」の声が結構あり、投票日を忘れていた人に周知することができたと思います。

・・・それでは、後日次回は衆院選について、更新したいと
思います。
posted by 栃っ子!選挙推進プロジェクト at 00:07| Comment(0) | 2014衆院選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。