2015年03月26日

ワークショップに参加しました。

今月25日(水)に、東京大学ブランドデザインスタジオ(東京大学 駒場キャンパス内)において、
開催された「投票をかっこよくする100のアイデア」と題したワークショップにTEPが参加しました。

参加者は東大生をはじめとする全国から集まった大学生ら、
ゲスト出演としてアップアップガールズ(仮)の皆さんを含め計40人くらいの人数でした。

午前中は主に「若者が投票に参加するにあたっての課題」や
「投票を促進するためのアイデア」などを討論しました。
多くの人の面白い選挙体験談や選挙への問題点、改善点など出し合ったり
とても有意義な討論ををすることができました。

午後は同世代の若者やクリエイターといったゲストからのスピーチから始まりました。
原田健介さん、増沢諒さん、北村ケンジさんらといった有名な人らの選挙スピーチは、
様々な視点から見た投票についての思いがけない考え方でした。

そのあとは今回のメインテーマ「投票をかっこよくする100のアイデア」について
意見を出し合いました。
実際に若者が投票に行きたくなるようなキャッチコピーや企画をブレインストーミングしていきました。
発想したアイデアをベースに、個人で言葉を精密化し、キャッチコピーを完成させていきました。

今回ワークショップに行って感じたことは、
多くの人たちと話し合うと自分では考え付かない発想が出てきたりして、
とても面白いということでした。
全国の様々な県から来た人々と交っての討論はTEPのメンバーの良い刺激と
なったと思います。
これからの啓発活動で今回の経験を生かしていきたいです。
近いものだと、来月4月12日の栃木県議会議員選挙、
26日の小山市などで行われる市議会議員選挙の啓発活動を頑張りたいと思います。




posted by 栃っ子!選挙推進プロジェクト at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。