2010年10月01日

主な活動実績

☆街頭啓発活動
選挙前や、栃木県内の高校・大学の学校祭、お祭りで啓発活動を行っています。

平成27年度の啓発活動
4月 小山駅前・白鴎大学(栃木県議選)、小山駅前(小山市議選)
10月 白鴎祭、20歳の自分へメッセージ発送式
11254647_1636532693293761_1022831448938634730_n.jpg
11月 小山市農業祭(常時啓発活動)
12月 ザ・ビッグエクストラ那須塩原店(那須塩原市長選挙)
12391069_1654795514800812_438714255517445748_n.jpg

過去には県内の高校・大学では、国際医療福祉大学、國學院大學栃木高等学校、
小山工業高等専門学校でも啓発活動を行いました。(H24栃木県知事選)
そのほか、H25年の横浜市長選挙でイコットプロジェクトさんの啓発活動に
参加しました。

☆アンケート調査
若者の政治意識を調査するとともに、啓発活動を目的として不定期で
アンケート調査をしています。

平成27年度のアンケート調査
4月 18歳選挙権アンケート調査(1年対象)下野新聞に掲載された記事はこちら
7月 白鴎生投票環境アンケート
11月 住民票問題アンケート調査(若者選挙ネットワーク主催)

H24栃木県知事選挙では、国際医療福祉大学大学祭において、
啓発活動とともにアンケート調査を実施しています。

☆選挙壁新聞「TEPLE」の作成・掲示
選挙のない時期にも政治や選挙について考える・学ぶきっかけを
つくりたいと、壁新聞をつくり白鴎大学内に掲示しています。
今後は、政治意識アンケートなどの結果を掲示するなど、
内容を濃くしていく予定です。
12096133_1641315699482127_5145642473317955983_n.jpg

☆清掃選挙啓発活動
○目的 活動目標である「投票率向上」以外の「社会参加意識向上」や
「地域の方々との交流」といった点についても関心を持たせる
きっかけづくりも目的とする。

○ねらい「クリーンな選挙はクリーンな街から。」
・投票への参加を呼び掛ける前に、まずは啓発活動対象となる地域に
 目を向け、何か行動を起こす。 
・ティッシュ・冊子・呼びかけ(伝えたいことを一方的に投げ掛ける)
 → 清掃活動<ゴミ拾い>
(街の隅々まで目を配る、ゴミを拾い上げる → 街の意見、思いを拾い上げる)
・啓発活動 = 「ティッシュ配り」からの意識転換

選挙前などに実施しています。

☆選挙啓発シンポジウム
法学部「政策学」の授業の一環として、選挙前などに児玉教授と共同で実施しています。
これまでのアンケートの回答から、「選挙や政治について気軽に話せ・学べる場」の
提供や、選挙啓発活動を目的としています。

これまでのシンポジウムテーマ
H25参議院選挙「学生の考える参議院選挙」など
H27年6月「18歳選挙権」

☆団体内での勉強会・ワークショップの実践
平成27・6月「期日前投票所についての出前講座」

関東圏選挙啓発学生団体交流活動会実施

☆若者選挙ネットワークの活動に参加
平成27・9月「若者シンポジウム」
二部では、当団体が活動事例発表を行いました。

☆県青年リーダー養成研修会&若者フォーラム等への参加

☆小山市明推協との意見交換会や総会参加、啓発活動に連携・協力

☆栃木県・県内市選管と連携・協力して活動

平成27年度
9月8日 小山市明るい選挙ポスターコンクール審査に参加(2年連続)
10月7日「芳賀地区選挙をきれいにする運動推進大会」において、
「TEPと日本政治新時代幕開け〜18歳選挙権時代〜」と題し、
芳賀町で講演を行いました。

☆栃木県選挙啓発CM制作&参加
これまで企画や制作に関わった啓発CMは、こちらからご覧いただけます。
posted by 栃っ子!選挙推進プロジェクト at 14:56| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。